●お申込み・お問合せは、カルチャーセンターさいか屋横須賀:TEL:046-828-5911 まで

  または、黒川明 artinfo@jcom.zaq.ne.jp



鎌倉朝日新聞

「スケッチ日和」連載中

 

鉄路残影」   黒川 明 

鎌倉朝日2022年6月号掲載 水彩画 36×51cm)

 

深沢の車両基地と大船駅をつなぐ線路がここに敷かれていた。今残っているレールはここだけで、車両基地跡地も開発が進んでいる。

使われなくなってどれほど立ったのだろう。たくましい野草がのびのびと勢力争いをした結果、枕木も砂利もすっかり覆い隠された。線路が露出するわずかな部分は、その下が小川となっている。

子供のころ、よく線路を歩いた。電車が通った後は血に似た臭いがした。鉄のにおいも、ここでは薄れていくようだ。



更新情報:2022年6月19日 オンライン教室(6月18日)の会員作品と添削ページを更新しました。(会員ページへ)

更新情報:2022年6月6日 「スケッチ日和」6月号を更新しました。(スケッチ日和へ)

更新情報:2022年5月14日 テキスト「フォーブ その新しい展開を求めて」(会員ページへ)

テキストは会員ページからご覧いただけます。

まだ会員登録をしていない方は会員登録(無料です)をして、テキスト・資料・添削内容をぜひご覧ください。

 ★会員登録(無料)ページへ

  


オンライン教室の会員作品と添削


●2022年6月18日(土)のオンライン教室の会員作品と添削をupしました。 会員ページからご覧ください。


オンライン教室では、会員の作品の添削や絵を描くために必要な知識を得ることができます。

他の人の作品の添削や説明を見ることはとても役に立ちます。

まだ会員登録をしていない方は会員登録(無料です)をして、資料・添削内容をぜひご覧ください。

 ★会員登録(無料)ページへ

  


▼オンライン教室のご紹介(オンライン絵画教室より)

毎週土曜日に開催しているオンライン絵画教室の中から一部をご紹介します。

●今市さんの作品 「睡蓮の池」 アクリル画   <2022年6月18日オンライン教室より>

◀<A>写真

モネの庭でしょうか、睡蓮の池に柳が垂れています。

◀<B>原画

タテ構図にして、水面を大きく入れています。タテ構図は高さや深さを表しやすい構図です。水面のタテのタッチと相まって水の深さを見事に表現しています。色彩はもう少し暗いそうです。

水面だけにした方がよかったのかと気にされていましたが、太鼓橋も主張を弱くされたので、向こう岸が入ってよいのではないかと思います。ただ、主役の睡蓮の塊は画面の縁で切らずに、全体を画面の中に入れた方がよいと思います。

◀C>添削-1

原画では彩度差、色相差、明度差、ともに大きくなっています。彩度差を小さくしてまとめるか、色相差を小さくしてまとめることができます。

まず、彩度差を小さくしてみます。彩度の高すぎる色、水面の黄や青、背景の黄緑などを少し彩度を下げ、低すぎるところを少しだけ彩度を上げるとこうなります。例えば、葉のハイライトは原画では白ですが、淡い黄色を乗せると彩度が少し上がります。

◀<D>添削-2

今度は色相差でまとめてみましょう。青緑から赤紫までの色相でまとめます。ほぼ120度になるので、広い方です。色相差を小さくする代わりに彩度差は極端に大きくします。白など無彩色と、純色に近い青や青緑、かなり彩度の高い赤紫も使います。

主役の睡蓮の塊を独立させると、さらに主張が強くなります。

●他にもオンライン教室の会員作品と添削を会員ページよりご覧いただけます。ぜひ無料会員登録をして作品をご覧ください。▶



●オンライン絵画教室のご案内

水彩画のオンライン教室です。

どなたでも参加可能です。

お気軽にご参加ください。

 

●オンライン絵画教室を一度体験してみたいな~という方も歓迎です♪

会員登録をしていただくと、教室URLとIDおよびパスワードをメールにてお知らせします。

 <オンライン絵画教室の日程> 

オンライン教室は、毎週土曜日の10:00~12:00に開催しています。

最近はリモートワークなどでも定番になったZoomのWeb会議システムを利用します。インターネットができる環境であればどなたでも参加できます。(パソコンやスマホなど)

黒川明のオンライン絵画教室では、構図取りや下書きなど、描いている途中の絵の添削もできますので、ぜひ活用してください。オンライン教室までに絵を描きあげなくちゃ…という必要はありません。

たとえば、この岩は入れた方がいいのか入れない方がいいのか…とか、川のラインはもっと左から出た方がいいのか…とか、木の位置がこれでいいのか…とか、草の描き方はこれでいいのか…とか、花の配置はどうか…とか、背景の色をどうしたらいいか…とか、悩んだときにちょっとストップして添削・アドバイスを受けましょう。作品を提出しなくても大丈夫です。他の人の作品やその添削を見ることはとても勉強になります。

黒川明のオンライン絵画教室では、皆さんの作品が添削によってどう変わるのかを実際に目で確認することができるのです。黒川明がphotoshopを使って実際にあなたの絵を変化させます。構図・色彩・絵具・筆遣い…などなど、「もしこうしたらこんな感じになります」というのが実感できるので、とてもわかりやすい!!と大好評です。

▲会員登録は無料です。会員登録をすると、オンライン教室のURLとIDおよびパスワードをメールにてお知らせします。

また、色相環、明度表、彩度表や、YouTubeの本編ダウンロード他、絵画に役立つさまざまな情報を得ることができます。ぜひご登録ください。


●アクリル画「バレリーナ」の動画をアップしました

  ▶右のYouTube動画からぜひご覧ください。


●黒川明のオンラインショップからお知らせ

※Giclee(ジクレー)を知っていますか?

Giclee(ジクレー)とは、デジタルデータを、上質なキャンバス・版画用紙・高級水彩紙など、最高級素材に高精細で広色域なインクジェットプリントを施すものです。優れた技術と精細な機器によって、最高水彩紙アルシュにも美しくプリントできるようになり、本物の水彩原画と比べても遜色ないほど各段にその品質が高くなりました。画家・黒川明が1枚1枚クオリティにこだわってプリントし、自信を持ってお届けいたします。Gicleeはコストを大幅に軽減でき、従来の技法に勝るとも劣らぬ、高い質感を誇る新たな表現技法です。アルシュの風合いを生かした美しいGiclee。A4サイズで3,000円、A3plusサイズで5,000円と、とてもリーズナブルです。原画はちょっと手が出ない…という方にも気軽にお求めいただける価格設定にしました。

あなたのお部屋に、大切な方に、絵画をプレゼントしませんか?

ぜひオンラインショップをご覧ください。(オンラインショップでは、原画も販売しています)

 


 <ダウンロードできます!> 無料!

絵を描くうえで色彩はとても大事、その基礎となる色相環、明度表、彩度表を会員ページからダウンロードしていただけます。未登録の方はぜひ会員登録をしてダウンロードしてください。

 ●会員ページへ   ●会員登録ページへ



●ギャラリー

黒川明のオンラインショップに出品している水彩画・アクリル画を中心に、33点の作品をギャラリーにUPしました。ぜひご覧ください。



鎌倉朝日新聞「スケッチ日和」に連載された50作以上の作品をご覧いただけます。

季節折々の作品には、黒川明のひとことポエムが添えられています。ぜひご覧ください。

鎌倉蒼美会洋画展

彩遊会展

横須賀美術協会会員会友展

陽画会:火曜(よこすか)

    水曜(かまくら) 

画 研:日曜(かまくら)

横須賀水彩会:火曜

版画研究会PAS:月曜

=============

▼遠方の方や、外出できない方も参加いただける講座も!

●オンライン絵画教室:土曜

●絵の通信講座もあります!