鎌倉朝日新聞

「スケッチ日和」連載中

 

笛田風景」  鎌倉朝日2020年10月号掲載 水彩画 31×41cm

 

笛田には水田が残っている。以前、吉崎道治先生がここを描いた苅田の絵を拝見したことがある。明るい中にもそこが米を作る現場であるという重みを感じさせる作品で感動した。

何時か描きたいと思いながら描けなかった。だが、いつまでもあるとはかぎらない。まだ、稲穂が垂れるというところまで熟してはいないが描くことにした。

深みや重みが出ないのは仕方がない。結局、絵は人間である。その違いは人間の違いである。描き上げてしばらく反省して、また先生の絵に会いたくなった。



オンライン教室の会員作品と添削

●会員ページから詳細をご覧ください。


★オンライン教室に参加されている会員の方へ

 Zoomの分かりやすい機能別テキストを作りましたので「オンライン絵画教室」ページからダウンロードしてください。


●10月17日のオンライン教室の会員作品と添削をUPしました。

 会員ページからご覧ください。


オンライン教室では、会員の作品の添削や絵を描くために必要な知識を得ることができます。

他の人の作品の添削や説明を見ることはとても役に立ちます。

まだ会員登録をしていない方は会員登録をして、資料・添削内容をぜひご覧ください。

 ★会員登録(無料)ページへ

  


▼オンライン教室の一例をご紹介(オンライン絵画教室より)

●2020年10月10日    詳細は会員ページから

●桜井さん作品 女性像 油彩

▲<A>原画

しっかりしたデッサンと大きなタッチが魅力的です。ポーズも変化があってよいと思います。人物の方向性は目、顔、体の順に弱くなります。この作品では体が左向き、その方向性を顔が右斜めに方向転換します。さらに目が完全に右向きへ決定します。よくできたポーズで、たぶんプロのモデルさんではないでしょうか。

▲<B>

光源は右側にあります。人物の明るい側は右、暗い側は左です。人物の右側の背景は暗く、左側の背景は明るくします。

壁だけを見ると、右からの光ならば右側が明るく、次第に左へと暗くなります。しかし、少し離れて白い紙を丸めた筒を持って、その壁の前に立って見ましょう。すると、筒の右側の背景は暗く、左側の背景は明るく見えます。

人間の目はものを正しく見ているのではありません。もっともとらえやすい見方をしているのです。そのための大きな要素の一つが対比効果です。前述のようなことが起きるのも、この対比効果によるものです。

左の腕と足を前へ突き出るようにするには?という質問をいただきました。タッチやストロークを変えるだけで手前に出て見えたり、逆に後退して見えたりします。遠近は線遠近法と空気遠近法が良く知られていますが、ものを重ねるだけでも遠近感が出るものです。タッチやストロークを前に、または後ろに重ねることで遠近を表しやすくなります。



●オンライン絵画教室のご案内

水彩画のオンライン教室です。

どなたでも参加可能です。

お気軽にご参加ください。

 

●オンライン絵画教室を一度体験してみたいな~という方も歓迎です♪

会員登録をしていただくと、教室URLとIDおよびパスワードをメールにてお知らせします。

 <オンライン絵画教室の日程> 

オンライン教室は、毎週土曜日の10:00~12:00に開催しています。

最近はリモートワークなどでも定番になったZoomのWeb会議システムを利用します。インターネットができる環境であればどなたでも参加できます。(パソコンやスマホなど)

黒川明のオンライン絵画教室では、構図取りや下書きなど、描いている途中の絵の添削もできますので、ぜひ活用してください。オンライン教室までに絵を描きあげなくちゃ…という必要はありません。

たとえば、この岩は入れた方がいいのか入れない方がいいのか…とか、川のラインはもっと左から出た方がいいのか…とか、木の位置がこれでいいのか…とか、草の描き方はこれでいいのか…とか、花の配置はどうか…とか、背景の色をどうしたらいいか…とか、悩んだときにちょっとストップして添削・アドバイスを受けましょう。作品を提出しなくても大丈夫です。他の人の作品やその添削を見ることはとても勉強になります。

黒川明のオンライン絵画教室では、皆さんの作品が添削によってどう変わるのかを実際に目で確認することができるのです。黒川明がphotoshopを使って実際にあなたの絵を変化させます。構図・色彩・絵具・筆遣い…などなど、「もしこうしたらこんな感じになります」というのが実感できるので、とてもわかりやすい!!と大好評です。

▲会員登録は無料です。会員登録をすると、オンライン教室のURLとIDおよびパスワードをメールにてお知らせします。

また、色相環、明度表、彩度表や、YouTubeの本編ダウンロード他、絵画に役立つさまざまな情報を得ることができます。ぜひご登録ください。


●アクリル画「バレリーナ」の動画をアップしました

  ▶右のYouTube動画からぜひご覧ください。


●黒川明のオンラインショップOPEN!のお知らせ

※Giclee(ジクレー)を知っていますか?

Giclee(ジクレー)とは、デジタルデータを、上質なキャンバス・版画用紙・高級水彩紙など、最高級素材に高精細で広色域なインクジェットプリントを施すものです。優れた技術と精細な機器によって、最高水彩紙アルシュにも美しくプリントできるようになり、本物の水彩原画と比べても遜色ないほど各段にその品質が高くなりました。画家・黒川明が1枚1枚クオリティにこだわってプリントし、自信を持ってお届けいたします。Gicleeはコストを大幅に軽減でき、従来の技法に勝るとも劣らぬ、高い質感を誇る新たな表現技法です。アルシュの風合いを生かした美しいGiclee。A4サイズで3,000円、A3plusサイズで5,000円と、とてもリーズナブルです。原画はちょっと手が出ない…という方にも気軽にお求めいただける価格設定にしました。

あなたのお部屋に、大切な方に、絵画をプレゼントしませんか?

ぜひオンラインショップをご覧ください。(オンラインショップでは、原画も販売しています)

 


 <ダウンロードできます!> 無料!

絵を描くうえで色彩はとても大事、その基礎となる色相環、明度表、彩度表を会員ページからダウンロードしていただけます。未登録の方はぜひ会員登録をしてダウンロードしてください。

 ●会員ページへ   ●会員登録ページへ



●ギャラリーに作品をアップしました。

黒川明のオンラインショップに出品している水彩画・アクリル画を中心に、33点の作品をギャラリーにUPしました。ぜひご覧ください。



鎌倉朝日新聞に連載された

「スケッチ日和」の作品を

アップしました。

鎌倉蒼美会洋画展

彩遊会展

横須賀美術協会会員会友展

陽画会:水、木、金曜 

画研:日曜

横須賀水彩会:火曜

版画研究会PAS:木曜(夜間)

彩遊会(講師・百海):土曜