「待ちあぐねて」 水彩画 31×41cm

待ちあぐねて」  黒川 明

       2023年7月号掲載

  

 海岸を散歩していると何かを待っているような女性を見かけることがある。大概若い。大きな流木に腰を掛けていたこの人もそのようだ。それほど若くはなさそうだが、きっと沖で遊ぶサーファーを待っているのだろう。男たちはほとんどの時間を、波を待って浮いている。遊ぶ男を何時間もただ待つなんて、恋の魔力か、海のジェンダーなのか。

小雨が降り出して、女性が傘を開きながら立ち上がった。その姿に複雑な心情を感じた。人生だなぁ。